新生活は出会いの最大のチャンス!新しい生活の時に出会いを見つける方法

新生活が始まると共に新しい友人、新しいコミュニティを手に入れることができます。
それまであったコミュニティの中では良い出会いに恵まれなかったとして、環境が大きく変わればチャンスは倍増します。
しかし、ただ待っていればチャンスが訪れるとは限りません。
新しい出会いの中から見事に恋人をゲットするためには、“少しでも良い印象を与えようとする努力と工夫が重要”です。

身なりに気を使い清潔感のある服装を意識する

「人の印象は出会って5秒で決まる」といわれています。
そこですべて人間性を見抜かれてしまうということではありませんが、その後に迎える仲良くなるためのハードルの高さはここで決まってしまいます。

無理に着飾って見た目の印象を良くする必要はありません。
最初に無理をした姿を「これが普通」だと思われてしまうと、以降ずっとそのイメージを守らざるを得なくなってしまう可能性もあるので大変です。
少し、ほんの少しだけ意識して「清潔感」「清純さ」「親しみやすさ」などを演出することができれば十分です。
それだけでファーストコンタクトの印象が変わって、早く打ち解けられます。

元気のよいあいさつや会話を心がける

コミュニケーションのきっかけは、「挨拶」です。
おはよう、こんにちは、こんばんは、さようなら。
さまざまな挨拶は他人と簡単にコミュニケーションのきっかけを作ることができるだけでなく、良い印象を与える効果も抜群です。
元気よく、明るい挨拶を“自分から発信”することができれば何よりですが、もしもそれが難しい場合でも、元気よく返事をするように意識しましょう。

また、普通の会話をする場合も目線を下げてもじもじ話すのではなく、目線を上げて明るく元気に話すように意識することが大切です。
せっかく会話のきっかけができたとしても、そこで相手にネガティブな印象を与えてしまったのでは意味がありません。
「もう一度話してみたい」と思わせられるよう大切にしましょう。

飲み会やイベントには必ず参加する

最近は、新入社員の「飲み会離れ」が注目されています。
歓迎会すら各々が企画して数名(3〜6名ほど)だけで開催することも増えていますが、出会いを求めるうえでは非常にもったいない状況です。
もちろん、無理をしてストレスが溜まる場に居なければいけないということではありませんが、だからといって一切の誘いを断ってしまったのではチャンスを自ら捨ててしまっているようなものです。

特に、歓送迎会などは新しい人脈を形成する絶好の機会であり、親睦を深めるうえでも非常に効果的です。
いわゆる「無礼講」なので、ある程度までであればフランクな話題もできるので、相手の知らなかった一面に気付く機会としても重宝します。

知らない場所に積極的に出かける

慣れ親しんだ地元ならいざ知らず、新しい土地には新しいチャンスがたくさん転がっています。
それまで行ったことがない場所へ行ってみたり、入ったことがないお店に入ってみたりなどすると、素敵な出会いが見つかる可能性があります。

もし、一人で新しいお店に入る勇気がないのであれば、それを理由に誰か同僚を誘ってみるのも良いでしょう。
異性を誘いづらいのであれば、口実を得るために3人以上で街を探索するプランもおすすめです。

新しい習い事や趣味を初めて見る

好みが似ている人とは、そうでない人と比べて親しくなるペースが早いです。
会話のとっかかりを趣味や習い事に関連したものにすれば良いので簡単ですし、何よりも開いてからの会話を引き出す手段として非常に強力は理由になります。

新しいコミュニティに自分から足を踏み入れる勇気は必要ですが、初めてしまえば友人を作るうえでも効果的なので、その場だけでなく発展する可能性がある環境でも出会いのチャンスがあります。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

社会人は趣味から出会いのきっかけになる人が多い?なぜ趣味は出会いを見つけやすいの...