30代(アラサー)女性必見|男性にモテる30代女性の特徴や魅力

前提として知っておかなければいけない「傾向」の一つとして、“日本人男性はロリコン気質がある”ということがあります。
もちろん、これは「幼女趣味」などとは別種のものであり、言い換えるならば「身体的な特徴としての魅力が最大値に高まる20代を好む傾向がある」という意味です。
とはいえ、何も若さだけで女性の価値が決まるわけではありません。
むしろ、“年齢を重ねることで追熟される魅力”を武器にできるのは、30代以降の女性だけです。

若い子にはない落ち着いた雰囲気がある女性

誤解を恐れずに言い切るならば、「女性は総じてマザコン気質」です。
もちろん程度の違いはありますが、そのほとんどが「母親の面影を感じられる女性に魅力を感じる」という傾向があります。

年齢だけで女性の魅力は決まりません。
若い女性が好きな男性もいれば、歳を重ねた女性を好きな男性もいます。
ただ、その多くは偏った好みがあっても年相応の相手に対する興味や関心を最優先するため、結果的に「近い年代」が対象者に選ばれることが多いです。

では、可能性は同年代の男性にしかないのかというと、けっしてそんなことはありません。
むしろ、男性はマザコン気質がある以上、年下男性は狙い目です。
女性として見てもらえるかどうかという問題を解決できるのであれば、対応な関係として良い関係を構築できることが期待できます。

その場のノリやテンションだけで会話をしない女性

よく言えば「聞き上手」、悪く言えば「相手次第で興味がない」といえますが、よくある聞き上手で話しやすい女性と評価されるのは、むしろ「相手に対してあまり興味がないからこそ、自分からではなく相手から発信される情報に対応するだけ」という選択をしている可能性があります。

多少の偏見は入ってしまいますが、こういった人付き合いの傾向を持つ人は「その場限り」の結果だけを意識している傾向があります。
繰り返し増すが、これはあくまでも一印象でしかありません。
同じ年齢でも環境によってまったく異なる人格が形成されるため、真逆の印象を与える人がいます。

ただ、若い人はその場限りのノリで場を対処しようとしてしまう傾向が多くあることは事実であり、それが見抜けてしまう男性にとっては価値を見出すことが困難です。
そうであれば、「つまらない」「もっと面白い話をして欲しい」などとストレートな意見を言ってくれるような女性の方が魅力的に感じられることも多いです。

「場の雰囲気(流れ)を重視する」という考え方は良いものですが、それだけに終始しない“人としての魅力”を持っている」という点で、歳を重ねた女性は有利です。

男性の母性本能をくすぐる家庭的な女性

男性が「マザコン」である所以といえるものは、「おっぱい」です。
下ネタや性的な意味ではありませんが、生まれてからしばらく「愛」を実感できるものがおっぱいであり、これを見たり触ったりすることで安心感を得ることができます。
しかし、単に女性のおっぱいが好きなわけではなく、その背景には「安心感を得られる」ということが関係しています。

男性が女性のおっぱいを好きな人が多い理由は、そこから母性を感じられるからです。
母性の定義は一つではありませんが、平たく言えば「母親を連想できるシチュエーションを感じられる」ということでしょう。

30代の女性が母親的な要素を多分に含んでいるということではありませんが、10代や20代とは違って「男性を立てる美学」のようなものを持っていることが多いです。
男女雇用機会均等法が施工されて久しいものの、日本社会は未だに男尊女卑の傾向が抜け切れていないため、男性を立てることができる教養のある女性が魅力的だと判断される傾向が強くあります。

落ち着いていて大人の余裕をかもしだしている女性

「男性の母性への欲求を刺激する」という意味でも効果的ですが、どちらかというと男性も「落ち着いている女性」に対して魅力を感じることが多いです。
中には、自分がすべて主導して守れるような女性を好む男性もいますが、傾向としてはマイノリティです。

同年代の女性に対して、「同じノリで気が楽」だと感じられる時期はほんの少しです。
むしろ、自身と同じかそれ以上の感覚を持っている女性に対して魅力を感じる男性はたくさんいます。

落ち着いていることが重要なのではなく、たとえば男性が「自分が話した内容を聞いてくれる」「適切な反応を返してくれる」「良い部分を褒め、ダメな部分を指摘してくれる」と感じられることが重要です。
いわゆる「大人の余裕」につながる部分といえるでしょう、そういった余裕を醸し出せる女性は総じて男性からモテます。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

恋活中の女性必見|年上の男性を彼氏にしたほうがいい理由5選

NO IMAGE

同窓会は出会いのチャンス|昔の同級生と同窓会で恋愛に発展するキッカケとは?